スピーカー

このスピーカーは製作後10年になります。
バックロードホーンの音に魅せられ、長岡
式D-55 D-33を経て3作目のスピーカー。
音道形状はJBL C40ハークネスをモデルに
しているのですが、友人が所有していた物
から実寸を測定し、図面を起こしました。

製作当初は低音不足で、5年を過ぎた当た
りからようやくまともな低音が出始めたと
いう、恐ろしくエージングに時間を要した
シロモノです。現在はちょっと低音出過ぎの
感じなのでインシュレータで調整中ですが
バックロード特有の音は他の機種では
得難いものがありますね。


当時、電動工具と言えば、よれよれのもらった丸ノコと、安物の電気カンナ
程度しか持ってなくて(今でもたいして変わりませんが)今思うとよく作ったな・・・
と感じます。

L=553 W=616 H=994
重量 67kg(ユニット無し)

使用材:21mm硬質ラワン合板
ラウンド加工
欅ベニヤ チーク材ツキ板仕上

使用ユニット JBL 075
         JBL 2220A

完成当初

とても一人では運べないので友人の手を借り、ひ〜こら言いながら搬入。

えっほえっほ・・・(~_~;)□〆(~_~;〆)・・・┏(_ _;)┓へっ;へっ;へっ・・・・・

借り物のWestern Electric 31Aホーン
で繋ぐが、この直後ウッドホーンの製作に入る。

D55とD33改

D55はオリジナルのままですが、D33はチャンバー容積とスロート絞り率を変えています。
スピード感のあるはぎれの良い低音と、フルレンジならではの定位の良さは今でも魅力的です。
どちらも友人宅で今も現役で鳴っています。

トップページ
トランス類
いろいろ雑記
アナログプレーヤー
075 2440のメンテと改造
アンプ&ラック
ウッドホーン&ネットワーク