2017年01月13日(金)

雪だ,雪だ!

雪遊び1.jpg雪遊び2.jpg雪遊び3.jpg雪遊び4.jpg
昨夜から雪が降り,校庭を真っ白に染めました。「大雪」とまではいきませんが,子どもたちが遊ぶには十分な量。朝からたくさんの子どもたちが校庭にでて雪だるまを作ったり,雪だまを握って投げたり,走り回ったりと,思い思いに今シーズン初めての雪遊びを楽しんでいました。

2017年01月10日(火)

増えるのは「友達」!

始業式1.jpg始業式2.jpg始業式3.jpg始業式4.jpg
学校に子どもたちの元気な声が戻り,第3学期の始業式を行いました。はじめに代表の児童が3学期のめあてを堂々と発表しました。次に,校長先生から干支や七草粥など季節のこと,冬休みの振り返りや3学期の活動についてお話がありました。
その後,生活指導について担当の先生からお話がありました。その中で「1月になったら増えることは?」と質問したところ,子どもたちから様々な答えが返ってきました。「お金」「学年」「インフルエンザ」などありましたが,特に「友達」という答えが心に残りました。毎日友達を増やして,一層楽しく充実した学校生活を送られるよう支えて行きたいと思います。なお「1月になったら増えること」に対して準備した答えは「雪」。室内での遊びを工夫してほしいという願いを込めた質問でした。

2016年12月22日(木)

第2学期終業式を実施しました

終業式1.jpg終業式2.jpg終業式3.jpg終業式4.jpg終業式5.jpg終業式6.jpg終業式7.jpg終業式8.jpg
第2学期終業式を実施しました。はじめに,代表の子どもたちが2学期に頑張ったことや3学期のめあてについて話しました。次に,校長先生から2学期にたくさん見られた前小のすばらしいことや冬休みの過ごし方などについてお話をいただきました。最後に担当の先生から冬休みの良い過ごし方について詳しくお話がありました。子どもたちは集中して話を聞き,まなざしは大変真剣でした。良い冬休みを過ごし,3学期の始業式に元気に登校するのを待っています。

2016年12月20日(火)

生活科 たんけん発表会!

発表会 (1).jpg発表会 (2).jpg発表会 (3).jpg発表会 (4).jpg発表会 (5).jpg発表会 (6).jpg発表会 (7).jpg発表会 (8).jpg発表会 (9).jpg発表会 (10).jpg
12月15日の2校時,2年生の子どもたちが1年生に紹介するスタイルで,生活科の町探検発表会を行いました。近所の商店や郵便局,保育所やガソリンスタンドを訪問したときの様子を,9つのグループが新聞やパンフレット,紙芝居にして発表しました。練習を重ね,とても分かりやすい発表ができました。

2016年12月20日(火)

おいしく調理できました

調理実習 (1).jpg調理実習 (2).jpg調理実習 (3).jpg調理実習 (4).jpg調理実習 (5).jpg調理実習 (6).jpg
12月14日に,5年生の子どもたちが調理実習を行いました。今回は,ご飯とお味噌汁を作りました。班ごとに「何をだしにするか」「味噌汁の具を何にするか」「野菜はどのように切るか」など,自分たちで決めながら調理に臨みました。どの班も,おいしいお味噌汁を作れました。

2016年12月13日(火)

『齋藤氏庭園見学 地域の歴史学ぶ』

平成28年12月13日付「石巻かほく」で『齋藤氏庭園見学 地域の歴史学ぶ』というタイトルで,本校の6年生の総合的な学習の時間の様子が掲載されました。
平成28年12月13日付け 石巻かほく.jpg

2016年12月07日(水)

夢先生と笑顔の教室

夢先生1.jpg夢先生2.jpg夢先生3.jpg夢先生4.jpg
12月5日に「スポーツ笑顔の教室」を実施し,『夢先生』として,スピードスケートの選手の大菅小百合選手が5年生の子どもたちに授業をしてくださいました。はじめに体育館でボールを使った「だるまさんが転んだ」をしました。チームワークの大切さを感じながら,みんなで取り組むよさや,相手を思いやる気持ちを学びました。次に,教室で大菅選手のオリンピック出場に関わるお話をしていただきました。オリンピック出場を決めるまでは夢に向かって前向きだったのですが,オリンピックでの失敗によって一時はスケートをやめようとまで思ったそうです。成功だけではないという体験談に,子どもたちは食い入るように耳を傾けていました。

2016年12月02日(金)

「かなん少年の主張」に参加しました

少年の主張1.jpg少年の主張2.jpg
11月26日(土)に河南地区青少年健全育成市民会議と河南地区家庭教育学級が主催して「かなん少年の主張大会」が,遊学館で行われました。本校からは,発表者として6年生の児童が参加しました。阪神淡路大震災のことを書いた『前を向いて走るんや』を読み,自分の東日本大震災での体験と重ね合わせながら,命の尊さと自分がするべきことを話しました。言葉の一つ一つがしっかりと会場のみんなに届きました。また,プログラム中盤では,アトラクションとして前小の「かさまつ太鼓」を披露しました。5・6年生全員の息の合った見事な演奏に,会場から大きな拍手をいただきました。

2016年11月25日(金)

籾摺り(もみすり)を体験してきました

もみすり1.jpgもみすり2.jpgもみすり3.jpgもみすり4.jpg
11月24日に,5年生の児童が総合的な学習の時間の活動として,籾摺り(もみすり)を体験してきました。脱穀したばかりの米,玄米,白米の比較し,玄米にはたくさんの栄養素が含まれていることを学びました。もみすりは地域の方が所有している機械を使わせていただき,約15分で完了しました。お米は75kgできました。

2016年11月25日(金)

「かさまつり」を楽しみました

かさまつり1.jpgかさまつり2.jpgかさまつり3.jpgかさまつり4.jpgかさまつり5.jpgかさまつり6.jpg
11月25日に「互いの立場を尊重しながら,異学年で楽しく活動することによって,親睦を深める」というねらいで,児童会が主催となって「かさまつり」を実施しました。5・6年生が様々なゲームを企画し,4年生が下学年のリーダーを連れ歩いて体験するという活動です。1~3階の教室や特別教室,体育館など校舎全体を使って,借り物・障害物競走,ボーリング,クイズなどの遊びを楽しみました
1/42 >>


Powered by Serene Bach 2.19R