60年の歴史に幕
 ありがとうございました

石巻市立湊第二小学校は,昭和29年の開校以来,地域の中心的な役割を担いながら,輝かしい歴史と伝統を築いてまいりましたが,平成25年度末を以て,閉校となりました。

平成23年3月11日に発生した東日本大震災により,校舎が被災し,使用不可という判定が下されるとともに,学区はもとより地域全体が壊滅的な被害を受けたことで半数以上の子どもたちの転出が重なり,この度,60年の歴史の幕が下ろされました。

震災後の4月に,湊小学校をお借りし,始業式や入学式を含む2日間の教育活動を行いましたが,避難所となっていた湊小学校において教育活動を継続することは難しく,断念せざるを得ませんでした。

しかし,5月に入り,開北小学校内に教室を設けていただき,教育活動を再開し,また,10月には,開北小学校敷地内に仮設校舎を設置していただき,これまでの3年間を仮設校舎で教育活動を行ってまいりました。

子どもたちも,家族を亡くしたり住む家を失ったりと,辛く困難な状況の中に身を置くことになりましたが,湊第二小学校への愛着を強くもち,明るく素直に成長する姿が見られたことは,大きな救いとなりました。

新年度の平成26年度は,湊小学校と統合となり,新たなスタートを切ることになりますが,こどもたちは,これからもたくましく成長するものと考えております。

震災後からこれまで,本校に対しましては,校舎,敷地等で教育活動をさせてきていただいた開北小学校の皆様をはじめ,全国各地の皆様から心温まるたくさんのお励ましやご支援をいただいてまいりました。

ここに,深く感謝を申し上げますとともに,今後とも,子どもたちへの温かな励ましをいただきますようお願い申し上げ,閉校にあたってのご挨拶といたします。

                    

平成25年度 石巻市立湊第二小学校
校長 中村 たみ子